オステオパシーとは 『 機 能 医 学 』 です!


 

1874年アメリカ、ミズーリ州のカークスビルで

医師アンドリュー・テイラー・スティルによって発表された医学です。

解剖学、生理学に基づき、西洋医学と東洋医学の良いところを合わせ持っています。

 

<考え方>

1.身体は1つの機能体である

2.身体は自己調整機能を持つ

3.機能と構造は互いに関連しあっている

4.オステオパシーの施術は上記の3つに基付いて行われなければならない

 

要約いたしますと・・・・

1.身体を部分部分で切り離して考えず、1つとみます。

2.私たちの身体には自然治癒力が備わっています。

3.例えば骨や筋肉の問題であってもその問題が血液の循環を悪くしたり、

  またその逆に血液の流れが悪くても、その先の骨・筋肉・内臓も弱ってきます。

4.オステオパス(オステオパシー施術者)は身体全体をみて、

  その治癒力を働きやすくするために無理の無い施術をする。

  オステオパスとはそのお手伝いをさせていただく者のことです